UNIX Power!
サイトマップ・メニュー
Top
製品
  ├アプライアンス
  │├K-PROX (プロキシ)
  │├K-SHIELD (メール)
  │└CD駆動サーバ
  ├メールサーバ向け
  │├マルウェア対策
  │├迷惑メール対策
  │└CommunigatePro
  ├ウェブフィルター向け
  │├Webウイルス対策
  │└コンテンツフィルタ
  ├ファイルサーバ向け
  │└UNIXウイルス対策
  └企業PC向け
     ├Kaspersky(WIN)
     ├Kaspersky(Mac)
     ├Kaspersky(Linux)
     ├AntiMalware(WIN)
     └ディスク消去Tool
企業情報
  ├会社概要
  ├パートナー
  └導入事例集
サポート
お問い合わせ

17-04-27 新規業務取引終了とサポートお知らせ

17-01-10 11数年に向かいました「K-SERIES」

16-12-29 年末年始休暇のお知らせ

16-08-11 夏期休業のお知らせ

15-12-15 年末年始休暇のお知らせ

15-11-10 「i-FILTER」製品のバーション・ライフサイクルのお知らせ

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server クイックスタートガイド

12-05-25 Kaspersky Anti-Virus 5.6 for Linux Mail Serversクイックスタート・ガイド

 
TOP > 製品一覧 > ディスク完全消去ツール

ピーマンFD/ピーマンPRO
ディスク完全消去ツール

ディスク完全消去ツール「ピーマンFD/ピーマンPRO」
「ピーマン」の概要
廃棄されたコンピュータから、機密情報が漏れる・・・

昨今問題となっているこの問題は、ディスクの内容を消さずに廃棄するため発生します。たとえ、ファイルを消去しても、フォーマットしても、データは完全に消え去るわけではありません。 「ピーマン」は、ディスクの内容を完全に消し去り、機密データが漏れるのを防ぎます。
米国防総省 DoD5220.2-M準拠方式による、完全な残留磁気消去を実現しました。
ページトップへ
「ピーマンFD」の特徴
フロッピーディスク/CD-ROMを入れて電源を入れるだけ。
(対応PCでは、USB-FD,USB-CDからの起動も可能です)
インストールされているOSに関係なく、接続されているIDEタイプ(最も一般的なもの)のディスクを消去します。(SATAには基本的に対応しておりません。「ピーマンPRO」をご使用ください。)

※IDEでも、基本チップセット以外のチップ経由の場合、 別途インタフェースカード経由の場合など、 使用できない場合があります。

●1回書き込み方式(00)
●2回書き込み方式(ランダム,'00')
●3回書き込み方式(ランダム'FF','00')
(米陸軍準拠方式 AR380-19準拠)
●4回書き込み方式('AA','55',ランダム,'00')
(米国防総省 DoD5220.22-M準拠)
●消去/読込チェック
●マルチタスク機能により、複数のディスクを並行消去可能
●マシンBIOSに関わらず、137Gigaオーバー(BigDrive)ディスクの消去が可能です(起動可能なこと)。
●英語メニュー表示になります
●Linux使用

消去に必要な時間は、 約3分以内/1GB

ページトップへ
「ピーマンPRO」の特徴
企業内における「セキュリティポリシー」を実践する、トータルなディスクデータ消去ソフトです。

●IDE/SCSI/SATA/RAIDディスク、USB/IEEE1394、MO、メモリカードなどに幅広く対応
●オペレータ不要のフルオート消去FD/CD-ROM作成機能
(全社一般ユーザーによる統一した消去が可能)
●ログファイルには、チェックサムを付加し改竄を防止
●事業所、コーポレートライセンスなど使いやすいライセンス

「ピーマンPRO」は大きく3つのシステムより成り立っています。

  概要 消去対象
Windows実行プログラム Windows上で動作するプログラム。
Windows上からのドライブ/パーティション内の消去。
実行用FDの作成を行う。
システムドライブ(C:)を除く、Windows上で認識できるドライブ。
USB、SCSI、IEEE1394、MO、メモリカードなど。
※システムドライブもある程度の消去は可能な場合がありますが、保証対象外です。
製品CD-ROM起動 CD-ROMから、SCSI/RAIDカードなどを自動認識し起動。
実行用FDの作成、実行用CD-ROMイメージの作成を行う。
日本語でのメニュー表示。
システムドライブを含む、すべてのIDE/SCSI/RAIDディスク。
実行用FD/CD-ROM FD/CD-ROMから起動。消去方式指定、フルオート実行、パスワード実行が可能。英語メニュー。 システムドライブを含む、すべてのIDE/SCSI/RAIDディスク。



Windows実行プログラム

システムドライブ(通常はC:)を除く、Windows上で認識されている、ドライブ(FD、MO、USB/IEEE1394ドライブ、SCSI/RAIDドライブなど)を、消去することができます。

●1回書き込み方式(00)
●2回書き込み方式(ランダム,'00')
●3回書き込み方式(ランダム'FF','00')
(米陸軍準拠方式 AR380-19準拠)
●4回書き込み方式('AA','55',ランダム,'00')
(米国防総省 DoD5220.22-M準拠)
●消去/読込チェック
●ドライブ単位、パーティション単位での消去が可能
(Windows95/98/Meでは、ドライブ単位のみ)
●消去レポート機能(改竄防止チェックサム付)
●オプション指定による、実行用FD、CD-ROMイメージファイル作成
●コマンドラインによる、初期値指定、実行用FDの自動作成


製品CD-ROM起動

インストールされているOSに関係なく、対応しているすべてのディスクドライブの消去が可能です。
接続されているSCSI/RAIDカードを自動認識して起動し、日本語によるメニュー操作が可能です。
さまざまな実行オプションを指定した、実行用FD、CD-ROMイメージファイルの作成が可能です。

●1回書き込み方式(00)
●2回書き込み方式(ランダム,'00')
●3回書き込み方式(ランダム'FF','00')
(米陸軍準拠方式 AR380-19準拠)
●4回書き込み方式('AA','55',ランダム,'00')
(米国防総省 DoD5220.22-M準拠)
●消去/読込チェック
●マルチタスク機能により、複数のディスクを並行消去可能
●マシンBIOSに関わらず、137Gigaオーバー(BigDrive)ディスクの消去が可能です(起動可能なこと)。
●IDE/SATA/SCSI/RAID/タイプのディスクに対応。(対応カードは「対応SCSI/RAIDカード」
●フロッピーディスク(USB-FDも可)へのログ書込み(改竄防止チェックサム付)
●日本語メニュー表示になります
●Linux使用


実行用FD/CD-ROM

インストールされているOSに関係なく、すべてのドライブの消去が可能です。
実行用FD/CD-ROMは、作成時、削除メニュー制限、フルオート、パスワード起動SCSI/RAIDドライバ組み込みなどの指定が可能です。

●フルオート/パスワード起動機能により、オペレータは、操作法を知らなくても確実、指定の消去方式による消去が可能です。
●フルオート/パスワード起動機能時は、最大4台までのディスクを並行して消去します。
●1回書き込み方式(00)
●2回書き込み方式(ランダム,'00')
●3回書き込み方式(ランダム'FF','00')
(米陸軍準拠方式 AR380-19準拠)
●4回書き込み方式('AA','55',ランダム,'00')
(米国防総省 DoD5220.22-M準拠)
●消去/読込チェック
●マルチタスク機能により、複数のディスクを並行消去可能。
●マシンBIOSに関わらず、137Gigaオーバー(BigDrive)ディスクの消去が可能です(起動可能なこと)。
●IDE/SATA/SCSI/RAID/タイプのディスクに対応(対応カードは「対応SCSI/RAIDカード」)。
●フロッピーディスク(USB-FDも可)へのログ書込み(改竄防止チェックサム付)
●英語メニュー表示になります
●Linux使用

消去に必要な時間は、約3分以内/1GB

●問い合わせはこちらへ → sales@kirala21.com

ページトップへ
 

プライバシーポリシー会社概要お問い合わせ |© 2016, Copyright 株式会社ケイエルジェイテック. All rights reserved.