UNIX Power!
サイトマップ・メニュー
Top
製品
  ├アプライアンス
  │├K-PROX (プロキシ)
  │├K-SHIELD (メール)
  │└CD駆動サーバ
  ├メールサーバ向け
  │├マルウェア対策
  │├迷惑メール対策
  │└CommunigatePro
  ├ウェブフィルター向け
  │├Webウイルス対策
  │└コンテンツフィルタ
  ├ファイルサーバ向け
  │└UNIXウイルス対策
  └企業PC向け
     ├Kaspersky(WIN)
     ├Kaspersky(Mac)
     ├Kaspersky(Linux)
     ├AntiMalware(WIN)
     └ディスク消去Tool
企業情報
  ├会社概要
  ├パートナー
  └導入事例集
サポート
お問い合わせ

17-01-10 11数年に向かいました「K-SERIES」

16-12-29 年末年始休暇のお知らせ

16-08-11 夏期休業のお知らせ

15-12-15 年末年始休暇のお知らせ

15-11-10 「i-FILTER」製品のバーション・ライフサイクルのお知らせ

15-10-29 株式会社ケイエルジェイテックが「CLOUDMARK INC」と業務提携パートナーを締結

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server クイックスタートガイド

12-05-25 Kaspersky Anti-Virus 5.6 for Linux Mail Serversクイックスタート・ガイド

 
TOP > 製品一覧 > Webプロキシサーバ向け > Unixウイルス対策

Kaspersky® Anti-Virus for Proxy Server
Webプロキシサーバ向けウイルス対策ソフトウェア

※最新版バーションは5.5.62 (5.5 Maintenance Pack 2) です。メーカーの製品情報はこちらとなります。 ※試用版はこちらよりお申し込み下さい。
Kaspersky® Anti-Virus for Proxyは、LinuxおよびFreeBSD、OpenBSD上で動作するウイルス対策ソフトウェア製品です。iCAPプロトコルを利用し、Squidを初めとするWebプロキシサーバと連携して動作いたします。

Webアクセス経由のウイルス感染を監視します

SquidやNetCache、BlueCoatで対応しているプロトコル「iCAP」に対応しており、既存のプロキシと連動して動作いたします。Kasperskyと連動したプロキシを利用しているPCは、Web上で仕掛けられたウイルスやトロイの木馬から保護されます。

※Webプロキシ側の仕様で、キャッシュされたオブジェクトに対してスキャンされない場合がございます。
※製品に付属するSquid with iCAP patchでの動作を保証しております。
※全てのiCAP環境に対応していることを保証するものではございません。
 詳しくはお問い合わせください。


[クリックすると拡大画像が表示されます]

1時間1回の高頻度更新による、新種ウイルスへの迅速な対応

カスペルスキーは1時間に1回の高頻度の更新を行っており、空の更新もほとんどありません。調査機関av-test.orgの結果では、2005年1月の調査で573回 (正式リリースとして世界最高頻度) の実更新がありました。カスペルスキーのウイルス研究所では、サンプルを入手してから20分以内にデータベースを作成しており、上記の頻度で随時配信しております。

世界最高の検知率でマイナーなウイルスにも完全に対応

検知率のテストでは、単体エンジンとしては常に最高レベルの成績を収めており、世界中のマイナーなウイルスに強い製品であることを証明しております。データベースのレコードは2007年6月時点で34万レコード以上で、書庫形式や圧縮形式に関係なくスキャンするため、実際にはこの数以上のウイルスに対応しています。対応形式は、ZIP、LHA等、2006年8月時点で1800種類に対応しております。

高速なアンチウイルスエンジンによる高いパフォーマンス

OEMのシェアNo.1のカスペルスキーのアンチウイルスエンジンは、マシンに対する負荷も低く、非常に高速に動作いたします。大量のメールを処理するISPや大規模ネットワークにおいても、サーバ台数を削減し、トータルコストの軽減につながります。

一度スキャンしたファイルを高速化するiChecker™

一度スキャンしたファイルにおいて、無駄なスキャンを発生させないiChecker™技術に対応。スキャン時の負荷が軽減されます。

簡単なインストールと、日本語GUIでの簡単設定

インストールは、rpmやDebianパッケージ、BSDパッケージで瞬時に完了し、その後の対話式プログラムで初期設定も非常に簡単です。インストールのクイックスタートは弊社FAQで公開されております。詳細なFAQ内容に付いてメーカーの製品FAQページ(英文)にご覧下さい。
設定はWebminによる日本語GUIで、簡単に行えます。

システム要件

ソフトウェア ハードウェア
32bitプラットフォームOS
  • Red Hat Enterprise Linux 5.4 server
  • Fedora Core 12
  • SUSE Linux Enterprise Server 10 SP3
  • SUSE Linux Enterprise Server 11
  • openSUSE Linux 11.2
  • Debian GNU/Linux 5.0.3
  • Mandriva Corporate Server 5
  • Ubuntu 8.04.2 Server Edition
  • Ubuntu 9.10 Server Edition
  • FreeBSD 6.4
  • FreeBSD 7.2
64bitプラットフォームOS
  • Red Hat Enterprise Linux 5.4 server
  • Fedora Core 12
  • SUSE Linux Enterprise Server 10 SP3
  • SUSE Linux Enterprise Server 11
  • openSUSE Linux 11.2
  • Ubuntu 8.04.2 Server Edition
  • Ubuntu 9.10 Server Edition
  • FreeBSD 6.4
  • FreeBSD 7.2
Webプロキシサービス
  • Squid 3.x (ICAP protocol対応)
  • Blue Coat SG Appliance
  • NetApp/Blue Coat NetCache
  • Cisco ACNS Content Engine

  • Perl 5.0以上
    *インストール時のPerlスクリプトで使用
  • Wget
    *更新バイナリKEEPUP2DATEで使用
  • Webmin
    *GUIでリモート管理する際に使用
  • 10ユーザ規模
    (20リクエスト/分、平均ファイルサイズ15KB規模)
    • Intel Pentium もしくは互換CPU
    • RAM 64MB
    • HDD空き容量 200MB
    50ユーザ規模
    (平均20リクエスト/分、最大900リクエスト/分、256MB/日規模)
    • Pentium 2 300MHz以上
    • RAM 128MB
    • HDD空き容量 512MB
    250ユーザ以上
    (平均150リクエスト/分、最大1300リクエスト/分、1GB/日規模)
    • Pentium 4以上
    • RAM 256MB
    • HDD空き容量 1GB

     

    プライバシーポリシー会社概要お問い合わせ |© 2016, Copyright 株式会社ケイエルジェイテック. All rights reserved.