UNIX Power!
サイトマップ・メニュー
Top
製品
  ├アプライアンス
  │├K-PROX (プロキシ)
  │├K-SHIELD (メール)
  │└CD駆動サーバ
  ├メールサーバ向け
  │├マルウェア対策
  │├迷惑メール対策
  │└CommunigatePro
  ├ウェブフィルター向け
  │├Webウイルス対策
  │└コンテンツフィルタ
  ├ファイルサーバ向け
  │└UNIXウイルス対策
  └企業PC向け
     ├Kaspersky(WIN)
     ├Kaspersky(Mac)
     ├Kaspersky(Linux)
     ├AntiMalware(WIN)
     └ディスク消去Tool
企業情報
  ├会社概要
  ├パートナー
  └導入事例集
サポート
お問い合わせ

17-01-10 11数年に向かいました「K-SERIES」

16-12-29 年末年始休暇のお知らせ

16-08-11 夏期休業のお知らせ

15-12-15 年末年始休暇のお知らせ

15-11-10 「i-FILTER」製品のバーション・ライフサイクルのお知らせ

15-10-29 株式会社ケイエルジェイテックが「CLOUDMARK INC」と業務提携パートナーを締結

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server クイックスタートガイド

12-05-25 Kaspersky Anti-Virus 5.6 for Linux Mail Serversクイックスタート・ガイド

 
TOP > 製品一覧 > アプライアンス > K-PROX

プロキシ型セキュリティアプライアンス

企業のインターネットアクセスで、どのようにウイルスの脅威から身を守るか?
企業ポリシーにそぐわないWebアクセスを、いかに簡単に防ぐか?
ホスティングのメールサーバーを使っているが、スパムメール対策が行えるか?

    K-PROX™であれば全て解決できます。

インターネットの脅威から企業を保護するプロキシアプライアンス、それが「K-PROX™」です。


K-PROX™は、各種プロトコルに対応したプロキシ型のセキュリティアプライアンスで、 メールウイルス対策・スパムメール対策・悪意のあるWebサイトやドラッグ・アダルト系サイトをはじめとするインターネット上の様々な有害コンテンツ対策に高い効果を発揮します。
クライアントPCからのリクエストを代理で処理し、ウイルスが添付されたメールや迷惑メールをフィルターし、クリーンなメールをユーザに配送します。 また、Web経由で侵入するウイルスや、有害サイトへのアクセスをブロックし、WebやFTP経由で侵入する様々な脅威からクライアントPCを守ります。

高い検知率

K-PROX™は、ウイルス対策機能として世界最高クラスの品質を誇るカスペルスキーアンチウイルスを使用しております。
パターンファイルの更新頻度が非常に高く、ヒューリスティック検索にも対応しており、新種のウイルスに対しても高い検知率を誇ります。また、ウイルスだけでなく、トロイの木馬やスパイウェアにも対応しています。
スパムフィルタには「Cloudmark」アンチスパム検索エンジンを組み込んでおり、日本語メールに対しても高い精度のフィルタリングを実現しました。

米国Cloudmark(クラウドマーク)社SpamAssassinの初期開発メンバーの一人で、Vipul's Razorの作者としても有名なVipul Prakash氏らが設立した会社で、ここ数年で一気にアンチスパム業界のトップに昇り詰めた会社です。Cloudmarkスパム検索エンジンは、その圧倒的な検知率と軽いオーバーヘッドを武器に、北米大手ISP12社中11社を始め、世界中の多くのキャリアが採用するまでになり、全世界で8億メールボックス以上に適用されています。

i-FILTERコンテンツフィルタ

Webプロキシで採用されているコンテンツフィルタ「i-FILTER」は、国内メーカであるデジタルアーツ株式会社が開発を行っており、国内で高い評価を受けています。従来のプロキシアプライアンスではコンテンツフィルタのデータベースをURLで判定するだけのものがほとんどですが、今回のアプライアンス製品ではページスキャン機能やPOST送信フィルタにも対応しています。

高いパフォーマンス

カスペルスキー社のアンチウイルスエンジンは、OEM製品として数多くの実績を誇り、その軽快な動作によって組み込み等の分野で多く使われております。更にK-PROX™プロキシに機能を特化していることから、非常に高速に動作し、高いパフォーマンスを発揮します。

簡単導入

K-PROX製品はアプライアンスバーションとVMwareバーションがあり、プロキシ型のアプライアンスという特性を生かし、現状ネットワークデザインにほとんど手を加えることなく導入可能です。

構成例




Webプロキシ機能は、ブラウザによる設定か、もしくは透過型設定にて簡単に導入が行えます。ブラウザからのHTTP/HTTPS/FTPアクセスに対応し、プロキシ機能、ディスクキャッシュ機能を備えています。別途オプションのライセンスを購入することにより、Kasperskyのウイルス対策エンジンによるチェック機能の追加、及び国産のコンテンツフィルタ「i-FILTER」でのコンテンツフィルタリング機能の追加が可能となります。Webプロキシ機能の導入は、サイト閲覧時のウイルス感染の防止や、セキュリティポリシーに反するサイトへのアクセスを制限することにより、企業及び教育機関等でのインターネット接続での効率化やトラブル防止対応が簡単かつ確実に実現できます。

POPメールプロキシ機能は、メール受信で使用するPOP通信でのウイルス対策及びスパムメール対策を実現します。メールクライアントソフト側の設定か、もしくは透過型設定にて簡単に導入が行えます。ホスティング等を利用し、自社ネットワーク内にメールサーバが無い状況下でもセキュリティ対策が行えるため、様々なネットワーク構成に柔軟に導入が可能となります。オプションの Kaspersky アンチウィルスライセンス もしくは、Cloudmark アンチスパムライセンスをご購入頂くことでアンチウィルス・アンチスパムの機能が有効となります。

K-PROXバーション2.5以上は、SMTPプロキシ機能を有しており、プロキシ接続においてクライアントPC側でSMTPサーバの設定を変更することでメール送信をプロキシすることが可能です。 また、メール送信時にはアンチウィルスによるフィルタリングも可能でが、「ブリッジモード」と「プロキシモード」の使い方がそれぞれが違いますので、詳しくは製品のマニュアルに御確認ください

日本語GUI


  • Webインターフェイスで全ての管理操作を実現   専用クライアントソフトは必要ありません。
  • 管理者権限の階層化
      インターフェイスへのログイン権限を階層化。運用担当者・
      代理店担当者等、立場に応じて操作レベルを使い分ける
      ことが出来ます。
  • セキュリティ
      インターフェイスへのログインについては厳正なセキュリ
      ティ対策を講じています。
  • 完全日本語対応
  • 主な機能
      ・アンチウイルス, アンチスパム管理
      ・スパムメール登録機能
      ・ウイルスチェッカー/オンラインウイルススキャン
      ・ネットワーク設定(ether, routing, NAT, firewall)
      ・アプライアンスのヘルスチェック
       (CPU、メモリ、HDD、ネットワーク等)
      ・ファームウェア更新、設定のバックアップ・リストア

製品仕様

  小規模事業所向け 中規模事業所向け 大規模事業所向け 大規模ネットワーク向け
型番 KP100T KP300T KP600I KP1000I KP2000I
対応ユーザー数
(POP-AV/AS、
Web-AV/CF有効時)
〜100 〜250 〜500 〜1500 1501〜
CPU Celeron 2.26GHz Xeon-3040
DualCore 1.86GHz
Xeon-5160
DualCore 3.00GHz
Xeon-5160
DualCore 3.00GHz×2
RAM 256MB以上 512MB 1GB 4GB
HDD 30GB以上×2
RAID RAID-1 RAID-1ホットスワップ RAID-1
SASホットスワップ
ネットワーク
インターフェース
10/100×2 10/100/1000×2
機能 POP3 (ウイルス対策、スパム対策)
HTTP / FTP (ウイルス対策、コンテンツフィルタリング)
筐体タイプ 1Uラックマウント 2Uラックマウント
筐体寸法
(WxHxD)(mm)
19'×1U×580 19'×1U×559 19'×1U×711 19'×2U×705
質量 11.0kg〜12.7kg 12.7kg〜15.4kg 21.1kg〜29.0kg
電源 AC100V
消費電力 250W 350W 670W 835W(二重化)
※2000Iモデルについてはお問い合わせください。
※プロキシ機能の動作保障については、PC側のOS、環境等に依存する場合があります。詳しくはお問い合わせください。

カタログダウンロード

1. K-PROX™プレセンテーション(PowerPointのPPSファイルダウンロード・4MB | PDFのZIPファイルダウンロード・1.5MB)
2. K-PROX™カタログ(PDFダウンロード・1.1MB)

仮想化/VMware版について

K-PROX製品は仮想化の導入仕方も可能です。仮想化環境に付いてはK-PROXのVMwareバーションが存在しております。 K-PROXのVMwareの種をVMware環境にインストールしたら直ぐに使える様になり、全てプロキシフィルタリング機能を使えるようになります。 VMware仮想化対応に付いて2008年4月に「VMware International Limited社」との「VMware Certified Virtual Appliance」の契約を結びまして、今現在「Virtual Appliance Marketplaceのサイトには登録されている状況となります。VMware版K-PROX製品は2008年5月2日に発表されており、K-PROXバーション1.0からSI経由限定でVMware版製品を売り始めましたが、最新版K-PROX製品は(バーション2.6)が代理店経由で販売中、K-PROXバーション3.0は平成28年1月にリリースする予定となります。詳細な販売情報に関してはご連絡下さい

K-PROX製品VMware版は、VMware Infrastructure とVMware vSphereに対応し、VMwareの環境にインストールしたらVMware ツールとその他VMware機能、例えば、VMware vSphere、Vmotion、Fault Tolerance、High Availability、Data Recoveryの機能を使う事が可能となります。VMware InfrastructureにK-PROX製品VMware版を何件を導入実績が持っていますので、詳しい情報に付いてご連絡下さい

製品のお問い合わせ

会社株式会社ケイエルジェイテック
アプライアンス製品営業部
TEL: 03-5297-4004 FAX: 03-5297-4005 E-mail: sales@kljtech.com
>> お問い合わせフォーム

 
 

プライバシーポリシー会社概要お問い合わせ |© 2016, Copyright 株式会社ケイエルジェイテック. All rights reserved.