UNIX Power!
サイトマップ・メニュー
Top
製品
  ├アプライアンス
  │├K-PROX (プロキシ)
  │├K-SHIELD (メール)
  │└CD駆動サーバ
  ├メールサーバ向け
  │├マルウェア対策
  │├迷惑メール対策
  │└CommunigatePro
  ├ウェブフィルター向け
  │├Webウイルス対策
  │└コンテンツフィルタ
  ├ファイルサーバ向け
  │└UNIXウイルス対策
  └企業PC向け
     ├Kaspersky(WIN)
     ├Kaspersky(Mac)
     ├Kaspersky(Linux)
     ├AntiMalware(WIN)
     └ディスク消去Tool
企業情報
  ├会社概要
  ├パートナー
  └導入事例集
サポート
お問い合わせ

17-04-27 新規業務取引終了とサポートお知らせ

17-01-10 11数年に向かいました「K-SERIES」

16-12-29 年末年始休暇のお知らせ

16-08-11 夏期休業のお知らせ

15-12-15 年末年始休暇のお知らせ

15-11-10 「i-FILTER」製品のバーション・ライフサイクルのお知らせ

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 8.0 for Linux File Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server クイックスタートガイド

12-05-29 Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server クイックスタートガイド

12-05-25 Kaspersky Anti-Virus 5.6 for Linux Mail Serversクイックスタート・ガイド

 
TOP > 製品一覧 > アプライアンス > mGuard

簡単設置のアプライアンス「mGuard」

mGuard 〜Minuature Security Appliance Server〜


mGuardは、いままでのネットワーク構成を変えずに「はさむ」だけで高いセキュリティ環境を実現する、手のひらサイズの高性能アプライアンスサーバーです。

mGuardは、独Innominate社が販売する、手のひらサイズのアプライアンスサーバーです。ネットワーク構成を変えずにセキュリティ対策を行う「ステルスモード」と、ルーター構成が組める「ルーターモード」があり、様々なお客様に対応することが可能です。

ステルスモード

    mGuardが擬似的なアドレスを発行し、IPアドレス及びMACアドレスを隠します。mGuardの保護対象内からは、mGuardのIPは1.1.1.1となり、mGuardが使用しているIPをそのまま引き継ぐことが出来ます。つまり、ネットワーク設定をまったく変更せずに「はさむ」だけで高いセキュリティが実現できます。

ルーターモード

    通常のルーターとして使用するモードです。PPPoE、PPTP、VLAN、VPNにも対応しています。

アンチウイルス

    保護対象のネットワークから外にアクセスする際に、HTTP、POP3、SMTP、FTPのプロトコルでウイルスチェックを行います。


●導入例


※クリックすると拡大します

Case1

    個々のサーバーの手前に、ステルスモードで導入します。
    サーバー向けアンチウイルスは個々にソフトを入れると非常に高額になりますが、mGuardを利用することで、ソフトウェアコストと導入コストの削減が行えます。

Case2

    持ち込みのノートPCを隔離するように使う場合です。
    mGuardは非常に小さいので、ノートパソコンとセットで持ち歩いても苦になりません。
    ステルスモードであれば、設定変更無しで簡単に導入できます。

Case3

    部署単位でセキュリティをかけます。この場合はルーターモードで設置すれば簡単です。

Case4

    ルーターモードでVPNも導入する形です。セキュリティと利便性の両立が行えます。

●問い合わせはこちらへ → sales@kljtech.com



株式会社ケイエルジェイテックはアルテックアイティ株式会社の販売代理店です。
 

プライバシーポリシー会社概要お問い合わせ |© 2016, Copyright 株式会社ケイエルジェイテック. All rights reserved.